ライオンズクラブ国際協会337-A地区 4R・3Z
FUKUOKA HAKATA LIONS CLUB

概要

世界最大の奉仕クラブ組織 ライオンズクラブ
1917年にアメリカのシカゴでメルビン・ジョーンズ氏により創設されました。創設以来、ライオンズクラブはそれぞれのクラブが属する地域社会への感謝の意を込めて、人々へ奉仕を行ってきました。
清掃活動などの地域に密着した活動から世界的な失明予防活動などの遠大なプロジェクトまで、ライオンズクラブは常に地域社会のより良い未来を築くために、取り組んできました。
全世界で45,740クラブ、会員は約134万人。日本国内で3,311クラブ、会員数約100,000人(2010年3月31日現在)。日本のライオンズクラブは1952年、フィリピンのマニラ・ライオンズクラブのスポンサーにより東京に誕生しました。
ライオンズクラブは、この地球上で拡大するニーズにこたえるために、更に支援の手を広げ、さまざまな奉仕活動に取り組んでいます。
私たちのプログラムは新しいニーズとより大きな要求に対応するために変化していきます。しかし私たちの使命は決して揺らぐことはありません。
We Serveわれわれは奉仕する
※ライオンズクラブ国際協会ホームページより引用
「 L I O N S 」の意味
有史以前からライオンはあらゆる善きことの象徴であり、ライオンズの名前は象徴として選ばれたのです。4つの優れた資質 - 勇気、強さ、活動、忠誠 - がライオンズという名の選択に大きく関わっています。
これらの資質の最後に挙げた忠誠は、すべてのライオンズ会員にとって独特な深い意味を持っています。
ライオンというシンボルは、古代から現代にいたるあらゆる国で何世代にもわたって忠誠の象徴とされてきました。それは友人に対し誠実であること、理念に対し誠実であること、義務に対し誠実であること、信頼に対し誠実であることを意味しています。

紋章の中央の円には金色の「L」の文字がデザインされています。縁飾りの円には2頭のライオンの横顔が、中央から外に顔を向けて配置されています。
一番上には「LIONS」という文字が、一番下には「International」という文字があしらわれています。ライオンは過去と未来の両方を見つめています。これは伝統への誇りと未来への自信を表しています。
Liberty, Intelligens, Our Nation's Safety自由と知性と国家の安全 それぞれの単語の頭文字を並べるとLIONSとなります
ライオンズ国際協会の目的
  • 世界に保と美との間に相互理解の精神をつちかい発展させる
  • よい施政とよい公民の原則を高揚する。
  • 地域社会の生活、文化、福祉および公徳心の向上に積極的関心を示す。
  • 友情、親善、相互理解のきずなによってクラブ間の融和をはかる。
  • 一般に関心のあるすべての問題を自由に討論できる場を設ける。ただし、政党、宗派の問題をクラブ会員は討論してはならない。
  • 奉仕の心を持つ人びとが個人の経済的報酬なしに社会に奉仕するようはげまし、また、商業、工業、専門職業、公共事業および個人事業の能率化をはかり、道徳的水準をさらに高める。
ライオンズクラブ道徳綱領
  • 職業に対する不断の努力が正しく賞賛されるように心がけ、自己の職業の尊さを確信すること。
  • 事業を成功させて、適正な報酬や利益は受けるべきであるが、自己の立場を不当に利用したり、人に疑われる行いをして自尊心を傷つけてまでも利益や成功を求めないこと。
  • 事業を遂行するにあたっては、他人の事業を妨害しないように心がけ、顧客や取引先に誠実であり、自己にも忠実であること。
  • 世人に対する自己の立場や行いに疑いが生じたときは、世人の立場に立って解決にあたること。
  • 真の友情は損得の上に築かれるものでなく、心と心の触れ合いによるものであることを自覚し、手段としてではなく目的として友情をもつこと。
  • 国家及び地域社会に対する公民の義務を忘れず、変わらない忠誠を言動にあらわし、すすんで時間と労力と資力をささげること。
  • 不幸な人には同情を、弱い人には助力を、貧しい人には私財を惜しまないこと。
  • 批判は謙虚に、賞賛は惜しみなく、建設を旨として破壊を避けること。
題99回ライオンズクラブ国際大会
ライオンズクラブ国際協会
福岡博多ライオンズクラブ・事務局
〒810-0001 福岡市中央区天神3-15-24 三天第一ビル3階 TEL:092-771-5781 FAX:092-771-5789
Copyright (C)FUKUOKA HAKATA LIONS CLUB All Rights Reserved.